今日の風は、どっちに吹いている?

「意志無きところに、道は無し」を信条に邁進します。

最近よく聞く高齢者による自動車の暴走

車が暴走して歩行者を死傷する事故が多発していますね。


非常に悲しいことですが、ちと疑問に思う点があります。


第一に、過去にも同種の事故はあったと思うのですがやはり高齢化により最近は多くなっているということでしょうか? ニュースに取り上げられやすくなっているということでしょうか?


第二に、車での事故が多いですがバイクや自転車が歩行者をあるいは歩行者の列に突っ込んで死傷することもあるとは思うのですがニュースでは聞いたことはありません。


高齢者による運転からの死傷事故があるからって高齢者が即ち運転を控えるべきと言う風潮には異を唱えたいと思いますが、さりとてこのままでは事故は増える一方です。


そこでやはりハードウェアな面からの事故を抑制することが急務であると考えています。


国内外の各自動車メーカーでは自動ブレーキといった安全弁も開発されており可及的速やかに各車へ普及すべきでしょう。


まぁもっと現実的な解決策もあろうかと思いますが、最近はこのような悲惨なニュースをよく聞くのでぼ~っと歩いていると命を失うなぁ~って思った次第ですよ。


車を運転する人(=俺も含めて)、バイクを運転する人、自転車に乗る人は、安全運転しましょうね!


※ちょっとググっただけでもこれだけ出てきました。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。