早朝から、東アジアは騒々しかったです。

まだ頭がまだはっきりと覚めぬ時間に北朝鮮がミサイルをぶっぱなしましたね。
北海道を飛び越えて太平洋へ落下。Jアラートが鳴った地域もあったようですが九州は全く関係なし。Jアラートのあの音は馴染めませんなぁ~ プぉ~プぉ~


毎朝見ているアサデスというローカル情報番組でもミサイルの件を流してました。
実際、ミサイルをぶち込まれたらJアラートは役に立ちませんね、という意見が大勢を占めてるようです。


8時になると全国ネットの羽鳥慎一モーニングショーが放送されますが、ここでは通常は羽鳥パネルと呼ばれる大きなホワイトボードが登場するんですが、さすがにミサイル発射の件は間に合わず、液晶ディスプレイを使用していました。


様々なコメンテーターの意見は面白いですが、朝鮮半島情勢の話では必ず出てくるコリアレポート編集長の辺真一氏はやや興奮気味の解説でした。


一方、元延世大学教授の武貞秀士氏は、冷静に淡々とした解説で説得力がありましたね。聴きやすかったです。




結局のところ、、、


米朝双方は軍事圧力をかけつつ、外交交渉で解決したいところであるがそのきっかけがつかみづらく睨み合いが続いている模様。


北朝鮮は、アメリカとの直接対話を希望、しかし、韓国がまずは北朝鮮との南北対話を優先したい考えがあり、そこらへんを考慮してアメリカは北朝鮮との直接対話を大ぴらにできずに水面下でごそごそしてる模様。


そんな中、日本は北朝鮮に関しては核問題、拉致問題があるがどこか蚊帳の外っぽい。



来月9月9日は、北朝鮮の建国記念日なので、何かやりそう。核実験かな?
 




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。