今日の風は、どっちに吹いている?

(void*)「そこに正義がある限り、私はそこに居続ける」

北朝鮮がミサイルをぶっぱなしやがった!

毎朝の楽しみは、朝食を摂りながらアサデスKBCのスポーツコーナーを見る事なんですが、今朝は昨晩のホークスの試合でデスパイネがホームランを打った映像が流れた直後にJアラートの画面に切り替わりました。


デスパイネのホームランがミサイルになって飛んで行ったような感じがして微妙な気分でしたね。


念のためにチャンネルを切り替えながら各局の状況を確認しましたが、全てがこの画面で、さすがにテレ東も同じでしたね。



さて、こうなると気になるのが羽鳥慎一モーニングショーです。
もちろん、事前に準備されていた今日の予定のパネルは使えず、更に羽鳥さんは夏休み中。


スタジオには、久しぶりの辺さん、定番の武貞さん、そしていつものコメンテーター陣です。


辺さんと武貞さんの白熱した討論は興味深く、合間にコメンテーター陣が言葉を挟む展開で相変わらず面白い。


武貞さんは、こんな時こそ対話を推進するべきだという意見に対し、辺さんはハードプッシュを主張する。


北朝鮮の過去の言動からすると対話のテーブルにはつきにくく、ついたとしても落としどころが全く無い所から徒労に終わりそうです。


とは言え、このままでは泥沼状態のまま突き進むんで、オバマ政権時代ではありませんが、ハードプッシュをしつつの戦略的忍耐を強いられる状況です。


はたして出口の先にある未来は明るいのか?それとも、暗闇なのか?




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。