若松恵比寿神社

最近はお天気が良く庭をうろうろすることが多くなったので若干日に焼けた感じがあります。


さて、平日休みの今日は北九州市若松区にあります若松恵比寿神社を参拝して参りました。三年ぶりぐらいじゃなかろうか?


今、春季大祭が行われているので賑やかな神社だろうと思います。

春季大祭

「おえべっさん」春の大祭は、「商売繁昌と海上安全の守り神」として親しまれており、一年間の「福徳円満 恵宝長寿」を招く神事として、約四百年もの伝統があります。また、若松の中心地を練り歩く4/2催行の御神幸行事は、荒魂(アラミタマ)をお乗せした神輿と、和魂(ニギミタマ)をお乗せした鳳輦(ホウレン)が笛と太鼓の音色に合わせ、供奉、神職の行列が続きます。

拝殿に向かって出店が並んでます。


入口にある手水舎はお洒落な感じです。


拝殿・本殿横の摂社・末社です。


拝殿前の大きな木、姿見が良いです。立派立派(^^♪


すぐ近く、境内にややかかった感じで若戸大橋の一部が見えます。


購入した縁起物、80cmサイズあります。でかいので宅内でも置く場所が限られてしまいました。(笑)


やって来たばかりの福掻きなので早速得意の福掻きダンスで福を搔き集めました。(笑)
他人様には決して見せられないダンスです。(爆)


さて、どんな福が集まったのか楽しみです♪
 







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。