今日は、平日のお休みでした。

今日は、以前より予約していましたインフルエンザの予防接種へ行ってきました。


病院は、いつも持病でお世話になっているところで、11月10日に予約を入れて、接種可能が先週の土曜日という事で妻は先に予防接種をしていました。


10月下旬にはすぐにでも接種可能と聞いていたんですが、予約へ行くといつできるか判らない状況へ変わっており、皆さん一挙に予防接種へ傾いたようですね。


世間では徐々にインフルエンザへの罹患が増えてきているようで、ニュースでは小学校の学級閉鎖もちらほら聞こえてきだしました。




実は私は、インフルエンザの予防接種は大人になってからは初めてなんです。


そう、例年は接種していません。体調不良からの風邪(くしゃみ、鼻水、咳)はよくあるのですが、発熱しての体の節々の痛みというのは経験有りませんでした。


今回は、職場でインフルエンザの予防接種への補助が出るとの事で、年齢も年齢だし、初体験してみるか!ということで臨んでみました。



まぁ、献血は40回を経験しているので注射には抵抗ないんですけどね・・・


痛いのは嫌いですよ。


さて、今回の注射はどうだったかというと、【痛い】の一言でした。


献血の針より細いのに何故痛いのかにゃ?


針を刺した箇所が右腕の肩側の筋肉質なところだったんですよね~


インフルエンザの予防接種ってそげなところにするんかい?


痛い、痛い言うのも大人げないのでじ~っと我慢してましたけどね。


ニャンコも動物病院でチックンする時は「痛くない、痛くない~」と頭を撫でながら注射してもらってますが、当ニャンコ的にはやっぱり痛いんだろうなぁ~なんて思いましたよ。


今回の予防接種でインフルエンザに罹患しないということは無いので油断せずに、手洗い・うがいとマスクは油断せずに生活していこうかと思います。


良く食う、良く寝る、良く働くってことで・・・
 





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。