若松恵比須神社を参拝しました。(含トラブル)

我家における早朝での見慣れた風景は、
妻は、新聞を開き、
私は、広告のチラシを見ます。
テレビでは、朝の番組が流れてます。
(九州朝日放送の「アサデスKBC」)


いつもの様にチラシのチェックをしていると、
こういうチラシが入っていました。


昨日は、博多にある十日恵比須神社のお祭りが始まったとテレビで流れていたんですが、ちょっと離れているので行けないね~って思ってたんですけど、なんとGoodタイミング♪ 加えて今日は仕事がお休み! 行かねばなるまい(^^♪


朝の用事を済ませて片道30分をかけて行って参りました。
昨年の4月以来です。

時間が早いせいかあまり人がいません。でも、凄く寒かったですね!
拝殿で神様に挨拶をして、社務所へ向かいます。


福引きを引いて、御朱印を依頼して社務所の前で待ちます。


寒いのでやや足踏みしてます。(笑)


横から見た拝殿の風景

若戸大橋の赤い橋脚が目立ちますね。


私より後に御朱印を依頼した人たちが御朱印帳を貰い受けて社務所を離れていきます。


あれ? 私の御朱印はまだかな?


更に御朱印を貰って社務所を離れる人が数人・・・


さすがにおかしいと思った私は社務所の中にいる上半身は白で赤いスカートの様なものを身に着けている人に丁重に問いかけました。


(ボ)「あの~~~御朱印はまだでしょうか?」
(女)「少々お待ちください。」


社務所の奥に入っていくことしばし・・・
恰幅の良い男性が出てきました。


(男)「どのような御朱印帳でしょうか?」
(ボ)「かくかくしかじか~」


(男)「前回の御朱印はどちらの御朱印でしょうか?」
(ボ)「どこそこの御朱印です。」


(男)「あ~~~すみません!他の人に渡してしまいました!」
(ボ)(zzz)


ななななんんと! 違う人に渡したそうで。


(男)「今、その人は御祈願中なので終わるまでお待ちください。」
(ボ)(寒い中を? ここで、待てと?)


待つこと10分


先ほどの男性が私の御朱印帳を持って現れました。


(男)「大変、申し訳ございませんでした。」
(ボ)「いえいえ、ありがとうございました。」


男二人がお互いに深々と頭を下げる姿は如何様にみえてのでしょうか?(笑)


神様のいたずら?
神様はいたずらはしないでしょう。
眷属のいたずらかな?


でも、神域内で不作法はしてないと思うんだけど?
しかし、私の御朱印帳を持った人が帰らずに御祈願中で良かったですばい。
もし、さっさと帰っていたら探し出すことができるんでしょうか?


たぶん、できないよね? その場合、社務所としての対応はどうなるんだろう?
等々と色々な妄想に耽りながら午前中を過ごしました。


ちなみに参拝客が多い寺社仏閣では、御朱印帳を渡すと番号などが入った札を渡すところがありますね。これは間違い防止のためだと思います。




大きな木と拝殿、良い構図だ!


地元のRKBラジオ局が取材に来てるようです。スナッピー号です。
ナンバープレートの番号がRKBのAM周波数になってる!


福引きで当てた縁起物です。ワンコは別物です。派手でイイネ!


頂いた御朱印です。

月日の月!書き間違えて修正してないか? 大丈夫か?(爆)


 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。