福岡市動植物園へ行ってきました。

今日は朝から曇天ですが雨はなさそう~


と言う訳で、久留米にある高良大社、水天宮、鳥獣センターへ向かって車を走らせました。


最寄りのICより高速道路へ乗って暫くすると交通情報が・・・


「鳥栖ICで事故渋滞5km」


こりゃ参ったね! 渋滞に突入しちゃうね。


暫くすると、「鳥栖ICで事故渋滞7km」、更に10kmまで延びてしまいました。


これじゃいつまでたっても到着できないと判断し、急遽行先を福岡市内へ。


とは言え、急に福岡市へ向かっても宛てが無く、取りあえず昼飯でもという事で、


最近、色々と改修された福岡空港を目指しました。


しかし!


大都会に慣れていない私の運転では、片側4車線とかあると、交差点を通過した後で、「あぁ~右へ曲がるんやった!」とか、


右車線を走行中に、「まっすぐ、行かなあかんのに右折レーンになっちゃった!」とかで、福岡空港の周辺をうろうろ~


立体駐車場の周辺をなんどもうろうろしてしまい駐車した時はもうぐったりでした。



ターミナル内は連休初日ということで、人人人・・・


多くの人で気分悪くなりそうなところを我慢してようやくありついたカレーライス
あごだし仕立てのカレーらしい。


お腹が落ち着くと気分が良くなり送迎デッキで飛行機を見た。

確か滑走路は1本だと思うけど、離発着の数が凄い!
過密スケジュールだ。



飛行機を満喫したところで、食事中に決めた次の行き先である福岡市動植物園へ向かった。


福岡市動植物園の正面駐車場は数が少ないのでいつも満車状態。
今日も例に洩れず満車だったので隣接する植物園側へ向かった。
ここの駐車場は空き気味、終日500円です。


入口は勿論植物園


ゲートをくぐって暫く歩くと動物園側のスロープカーに辿り着いたので、乗り込む。
ちょっとワクワク。



では、ここからは見て回った主な動物たちを紹介します。


マレーグマ ず~っとうろうろしてましたね。


ヒョウのあくび


何を見てるんだろうか?


凛々しいネ



コツメカワウソ 紐に喰いついてクルクル回転してました。


レッサーパンダ


アムールトラ、でかい!


ライオンキング!


近くにあった警告板


福岡市動植物園は現在も改修をしており、より動物らしさを見せられるように、より自然に近い状態を見せられるようにと努力を続けています。


しかし、動物園を取り巻く運営環境は厳しく、新しい動物の獲得も難しいことから、
日本国内では、動物園で飼う動物の個体数が激減しており、今後半世紀もすればめぼしい動物が園内から消えるのではないでしょうか?


今後の子供たちが驚きをもって動物たちを見る日がいつまで続くのでしょうか?
 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。