固定電話の解約手続きについて

昨晩から雷や雨、いわゆる雷雨が激しくあまり眠れませんでした。


それでも朝はいつも通りにベッドから出て自宅に届いた新聞を取りに玄関先へ出ると暖かい空気に包まれました。やや蒸し暑いかもね。


今日は暖かい一日かと思いきや、午後からは冷たい北風が吹き、気温はかなり下がりました。肌寒いというよりは寒い。




さて、表題の件ですが、一昨年に両親が亡くなり実家は誰一人住んでいませんが、五十年以上両親が築き上げてきた家をハイサイナラ~って感じで閉鎖するのは忍び難く、すぐにでも生活ができる様にとライフラインを始め宅内外を整えてきました。


しかしながら、今月末の三回忌を迎えるにあたりそろそろよかねぇ?と言う気分になりまずは固定電話を解約しようと思い立ちました。電話をかけることもないし、受け取ることもないからね。月々の料金はしっかり払ってましたが、もったいない気分にもなりましたよ。愛着のある番号だけどね・・・といいつつも、いやいややはり・・・ここは思い切って・・・心はふらふら♪


で、やはり解約ということでネットで調べると116へ電話すればい良いらしいという事が分かり116へ。


オペレータの方からの説明だと解約でも良いが利用中止というのがあるからいかがですか?とお勧め頂いた。利用中止は、権利は持っているが電話番号は手放し、月々の費用は無し&工事は宅外工事のみで立ち会う必要なし、とのこと。


もし再開する場合は、新しい電話番号を貰って手数料を支払えば使用可能になるとのこと。再開して自分がどこかの場所で利用することは無いとは思うが一応権利だけは持っておこうかと。(名義人は父親になったままだが。)


そういうことで、利用中止の手続きとして自分の免許証の写真を指定されたメールアドレスへ送付し、内容確認後に折り返しの電話を頂き、昨日までの日割りの電話料金+手数料を来月の引き落としで行う旨となりました。


取りあえず実家の固定電話に関しては決着ということで!


以下、NTT西日本の内容です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。