桃栗三年柿八年

タイトルを漢字だけで書くと漢文のようです。(笑)




今日はあの夏がぶり返したような暑さでした。


しかし、夕方陽が傾くと風が心地よいですね。


やっぱり、残暑で秋が近いようです。




さて、我が家の庭には実家から持ち帰った植木が多数ありますがそのほとんどが何の木が不明なんです。


貰った時は覚えてたんですが、メモしてなかったので不明なんです。


その不明な木も年数が経つとそれなりの大きさに成長し何故か実がなるようです。


今夕方、庭木に水をやってた時にふと実がついている木を見つけたんですね。


その木はこれです。


2mちょっと、3m近く成長したでしょうか?
記憶をたどると柿の木ではないかと・・・
植え替えて確か8年ぐらいは経っていると思う。
当初は小さかったんですけどね、ここ数年でにょきにょきと大きく成長しました。


発見した実はこれです。

最初は梅の実かと思ったんだけど、こんな背丈の高い梅の木じゃなかろうしと思って、そしたら柿の実じゃなかろうか?ということであぁ小さい柿の実ね・・・というあんばいでして。


都合よく甘い柿の実にはならなだろうから、干し柿にして喰っちゃおうなんて妄想が広がってます。(笑)


大きくなれば嬉しいなぁ~♪


 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。